FC2ブログ

傷を早く治す裏ワザ

この時期は乾燥するからでしょうか
皮膚にヒッカキ傷がある方多く見かけます。

出血した痕があるほど深い傷になっている方もいます。 

掻かない方が良いと分かっていても
寝ている時、無意識に掻いているのでは仕方ありません。

皮膚に傷がつき出血すると
そこにカサブタが出来て徐々に治る
というのが正しい治り方だと
思っている方が多いようですが
しかし、実は違います。       

カサブタが出来ると、治りが遅くなります。

私が子どもの頃は、すり傷を作ると 
絆創膏など貼らずに渇かしておけ! 
と言われた物です。

血が渇いてカサブタが出来てしまえば
傷はふさがったも同然という考えです。 

しかし、カサブタはお風呂に入るたびに剥がれ
渇いてまたカサブタになり、それを繰り返しながら 
少しずつ傷がふさがる、という具合です。     

これは、決して治りが早いとは言えません。

ここ数年でよく見かける絆創膏に 
ジェル状の物があります。
これは、カサブタを作らないための物と思われます。
傷が空気に触れないようにする目的でしょう。

料理の途中で指を切ってしまった方が   
皮膚科で手当てを受けたそうです。
ジェル状のシールを傷の大きさにカットして
貼りつけるだけの簡単な処置だったと言っていました。

短期間で綺麗に治ってしまったとの事。 

ご家庭で出来る対応としては
傷口を清潔にして、ワセリンを厚めに塗り 
その上から普通の絆創膏を貼る。

傷が大きい場合には、ワセリンを塗った上から
ラップなどで覆っておくと良いそうですよ。

怪我をしたり、皮膚に傷がついたりした場合には
ちょこっと参考にして下さい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード