FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が子を看取る

身体障害者福祉会の新年会にご招待を頂き
そうそうたる来賓の方々に交じって
参加をさせて頂きました。

来賓席で隣に座られた方は
80歳になろうかという紳士でした。 

乾杯をして歓談の時間に入ると
初対面ではありましたが      
というか
だからこそと言うべきか・・・

自己紹介から始まって
ご自身が置かれている立場の背景や
様々なエピソードなど
会話が弾んで話し込んでしまいました。 

聞くところによると
その方の御子息には知的障害があり
数え切れないほどの御苦労をされ
目に涙を溜めながら話して下さいました。 

その御子息も40歳を過ぎ
本来であれば働き盛りの年齢であるのに
社会参加もままならない状態なのだとか。

この子を看取るのが私の役割だ。
この子より先に死ぬ訳にはいかない。  
この子は一人では何もできないんです。
だから、この子は私が看取ると決めています。

そう自分に言い聞かせながらも
日に日に体が言う事を聞かなくなる。  
息子より死期が近い事を思い知らされる。 

実は先生の評判は聞いた事が有る。

私を長生きさせて貰えますか?

そう尋ねられた顔は優しい笑顔でした。 

精一杯の事をさせて頂きます!

治療を受けようという動機は人それぞれだけに
治療に向き合う真剣度も人それぞれです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。