FC2ブログ

一宿一飯の恩義

そろそろ年賀状の準備をする季節ですね。 
年に一度の「生きてます報告」が年賀状という話しも聞きます。
そんな年賀状にまつわる心温まるエピソードを
とある年配の女性患者さんから聞きました。

ある日、家の前にうずくまっている若い男性を発見。
声を掛けると、自転車で日本一周をしている人で
急に具合が悪くなって動けなくなっていた様子。

家に上げて食事を振る舞い、布団で寝かせてあげました。
しかし、翌日になっても具合は良くなりません。
病院へ行こうと言っても、お金を持っていないとの事。
でも、何か有ってからでは遅いと
病院へ担ぎ込み、治療費も負担してあげたのだそうです。

その後、少しずつ回復しましたが
滞在期間は5日間にもなったそうで
更には、お金がないからアルバイトをしたい
と言いだした彼に、鶏小屋掃除の仕事を紹介し
数万円のお金を稼いで旅立って行ったそうです。

そんな彼から、今でも年賀状が来るのだそうです。

今は立派な企業に勤めて、大勢の部下も持ち
結婚して子供もいるのだそうです。

そういえば、私が子どもの頃
帯広駅の横に「カニの家」というテントが
夏になると建てられているのを見た記憶があります。
自転車やバイクで旅をする若者に
無償提供される宿がカニの家なのです。

若者の冒険を応援していたのですね。
今はちょっと世知辛くなって
なかなかそういう話も聞かず
光景を見ることも無くなりました。

ちょっとホッコリするエピソードをお聞かせ頂きました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード