FC2ブログ

競輪選手

競輪選手のAさんは、ダービーを制した事も有る名選手だ。
その体格たるや、筋肉の塊である。
私が思うに、筋肉質の人はどういう訳か痛みに敏感である。
このAさんも例外なく、

鍼を刺す時の僅かな刺激に耐えられないのである。

そんな訳で治療は専らカイロプラクティックで行う。

いつもはレース前の調整と、

レースや練習で疲労を残さない目的で来院されるが、

先日は違った。腕が酷く痺れるというのだ。


自転車をこぐという行為を分析すると、ペダルを踏み出す時に、

ハンドルを強く握って引きつけるという動作を同時に行う。

手が痺れると、この引きつける動作が出来なくなるため、

ペダルも強く踏めなくなる。当然スピードも出なくなる。


引退という文字が脳裏をよぎったという。


私の所に来た時には、もう半月以上も痺れが続き、

一向に引く様子もないという。


首を診させてもらった。

以前からそこに爆弾があるとは感じていたが、

それが悪さをしているようだった。


骨盤から整え始め、最後に頸椎をポキンとやった。

その時点で痺れは半分くらいになったという。

そこで、枕の使い方についてお話しさせてもらった。

Aさんはその晩から実践され、

3日とかからずに痺れが全快したと連絡を頂いた。


今でも競輪場では風を切るAさんの雄姿が見られる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード