FC2ブログ

同級生

高校時代の同級生から電話をもらいました
柔道のチャンピオンたちがそろう
同じ釜の飯を食った仲間です


私は中学を卒業して

柔道留学をしました 


帯広と言う田舎町で生まれ

小学生の時に柔道を始め

中学生の時にソコソコ注目され

札幌にある柔道の名門校に誘われた 

という訳です


親元を離れて寮生活は

まだまだ幼い高校一年生には 

そうとうに過酷なものでした


早朝からの行われる激しいトレーニング 

学業をこなしながらの厳しい練習

先輩から突き付けられる容赦ない上下関係

耐えられずに逃げ出す者もいます 

それに耐えられたのは

仲間がいたからなのです


同級生はみんな同じ試練に耐え 

ケンカもしたけど励まし合い

朝から晩まで濃い環境で一緒に過ごした

いわば戦友のようなものです 


そんな昔の仲間から電話をもらい 

その懐かしい声を聴いているうちに

昔の光景が走馬灯のように思い出されます


柔道は少々ブランクがあるけれど

最近になって再開したと話すと

同級生の多くは自分の子どもに 

柔道を教えているのだとか


そして

その子どもが試合に出る際

監督やコーチとして試合会場に帯同し 

同級生が指導者の立場で顔を合わせ

交流しているのだそうです


親が情熱を傾け 青春を捧げたもの 

それを子どもに伝えるのは当然のことだし

それを伝えずに何を伝えられようかと思いました


柔道で鍛えられた精神世界を

子どもの生活態度に当てはめて

まわりくどく説教しているのでは 

親父の熱は伝わらないのですよ

きっと


同級生から教えられる事は沢山ありそうで

来年夏の再開を約束し 

電話をきりました


気持ちがホッコリしたのと

引き締められたのと

色々前向きにさせられました 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード