FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練

ここ数年、友人の奥様が乳癌と闘っている事を聞いていました。
極度に悪い訳ではないと聞いていました。
そして、数日前に入院したとメールが届きました。
そして昨日の朝、病院に呼ばれたと彼からメールが来ました。

病院に呼ばれたというメールの後

病院に着いたというメールが届きました。

朝の7時12分に届いたメールでした。


それ以降、しばらくメールがありませんでした。


そして、夕方に届いたメールは

彼女の葬儀を案内するメールでした。

臨終時間は7時13分との事でした。


僕が着くのを待ってくれていたんだ・・・


彼の絞り出すような言葉でした。



「試練」と呼ばれる状況は誰にでもあります。


でも彼は、本当に試練の連続という男です。


結婚して産まれてきた長女は

障害のある子でした。

健常児の数倍も手のかかる子育てに

愚痴ひとつこぼさず取り組んでいました。


その後、彼本人に病気がある疑いが持ち上がり

一時期は命の危険があると

医者に言われていました。


生きた心地がしなかった筈なのに

彼はいつも冷静でした。


精密検査を何度も繰り返す中で

結局、疑いは晴れ、健康体だと分かりました。


そして数年後、奥様に乳癌があることが発覚しました。

その奥様も、とっても元気な方で

前向きに病気と闘い

直ぐにどうこうなる状況ではなく

色々な治療法を試している様子を

時々聞いていました。


でも、こういう結果になりました。


奥様が亡くなった直後

親族とのトラブルがある事を聞きました。


奥様が亡き後

彼は一人で闘っていました。


聞けば聞くほど、やるせない状況ですが

彼は腐ることなく、前を向いていました。



自分が最も不幸だと思っている人に

時々会うことがあります。

何をやっても上手くいかない事や

そういう時期は誰にだってあります。

それなりの年齢になって

経験を重ねているのに

周りが見えない人って

意外に多い気がします。

社会経験がいくら立派でも

それとは比例しない場合も多いようです。



そういう人を、勇気づけてあげられる人に

彼はなっていくのだろうと思います。


試練を越えた人は

信頼できる人です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。