FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のゼロ

最近の寝不足を誘ったものの中に

本屋大賞を受賞した百田尚樹さんの小説があります。


受賞作は「海賊とよばれた男」でしたが

私がよんだのは「永遠のゼロ」です。


妻が、何度も泣いた・・・というので 

薦められるままに読んでみました。


はい。確かに・・・。 


太平洋戦争、いや、大東亜戦争を題材にした本

特に特攻を題材にしたものは

大変興味があり、幾つも読みました。

でも、そのほとんどはドキュメンタリーです。


特攻からの帰還

カミカゼの真実

などです。 


散るぞ悲しき

という硫黄島での決戦を題材にしたものも 

のめりこむ様にして読みました。


でも、この「永遠のゼロ」は

それ以上のものがありました。


小説は、人が作ったフィクションであり

自分の知識にならない・・・という

勝手な思い込みがあったりしたので

あまり読もうとしてこなかったのですが

膨大な資料や史実をもとにした小説は

ドキュメンタリーだけでは見えてこない

深いものがあったように思いました。


今年の年末には映画化されるとのことで

非常に楽しみでもあります。


僕は君のためにこそ死にに行く

出口のない海


それらに並ぶ・・・

それ以上の映画になることを期待します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。