FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地引き網

先週の日曜日、九十九里浜で地引き網を引いてきました。
沢山の魚に娘はビックリでした。

僕が所属している地元青年会議所が主催する
稲刈り体験とセットで企画されたイベントです。

娘は土曜日の早朝からバスに乗って出かけ
酷暑の中、稲刈り体験をしました。
農家の方でも今はやることのない
鎌による稲の刈り取りと脱穀作業は
相当の労力を要したようです。

僕は、土曜日は治療の予約が入っていたので
仕事を終えてから車で追いかけて夕方から合流。

民宿でバーベキューをし、翌朝に備えて早寝。

日曜日は地引き網です。

船が浜から海に漕ぎ出していき
数百メートルにかけて網を張り巡らせます。

総勢40名による海との綱引き。

40名とはいっても、その半分は小学生です。
ロープにぶら下がっているだけで戦力にはなりません。

ロープは綱引きに使われる物よりも細く
海水で濡れているため、握るにも力が入りにくく
やや空回りしてしまう感じもありました。

エイサ!エイサ!エイサ!エイサ!
網本のオバちゃんに促されて皆で声を上げ引きます。
汗が流れて滴り落ち、一機に体が疲弊していきます。
こんなに力を入れるのは、何時ぶりだろうか・・・

30分ほども引いたでしょうか。
ようやく網が見えてくると
網の上にはカモメが群がります。

「さあ!もう少しだ!鳥がついたよ~!大量だよ~!」

網本のオバちゃんが威勢よく声を上げます。

砂浜まで引き上げた網の中には
小さな鯵が沢山入っていました。

それを通常は桶に入れて運ぶのですが
桶に入りきる量ではなかったので
軽トラックの荷台にシートを張り
そこに魚を入れて運んでもらいました。

鯵の他には、スズキ、ボラ、カマス、カレイ   
ヒイラギ、舌平目、イワシ、エビなどなど  
色々な魚が入り混じっていました。

海の家のようになっている食堂で
採れたての魚を料理してもらい食べました。
普段は魚嫌いの娘も、この時ばかりは
モリモリと食べていました。

風呂に一杯分もの魚が取れたので
帰りにお土産として持ち帰りました。

その量に妻もビックリ。
食べきれないので、近所にお裾分けしました。

子供たちは、沢山の魚に大喜び。
魚を手に取って遊んでいました。

その夜は、豆鯵のから揚げ、カマスの塩焼き
などなど魚尽くしの夕食でした。

海の恵みに感謝!

しかし、家の中に魚臭さが残り
けっこう掃除したのですが
仕方ないのかなぁ・・・と思っていると

末っ子のイタズラ坊主が
遊んでいた魚を色々な所に隠したようで
それを取り除いて、ようやく魚臭さから解放されたのでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。