FC2ブログ

土産話し

ゴールデンウィークも、もう終わりですね。
沢山の患者さんからお土産話を聞きました。

時期的にタイムリーで印象的だったのが
福島県出身の患者さんの話

そして、GWを利用して被災地の
ボランティア活動に参加された方のお話でした。

このGWを利用して被災地入りされた志高き方々。

本当に尊敬します。

掻いても掻いても無くなる気配のない泥。
うず高く積まれる瓦礫の山に
ただただ無力感を感じて帰ってくる
ボランティアの方が結構いるのだとか。

その無力感で、うつ状態になる方がいたり

ボランティア活動の話を聞いた一般の方が
何も活動していない事に自責の念を抱いたり

精神的な負の連鎖につながるケースがあるのだとか。

ちょっとやそっとのボランティア活動で
どうにかなる規模の災害ではない事は
誰もが認める事実。

長期戦になるのは明白です。

マスコミの報道は日に日に薄れていくでしょうが
報道されなくなっても、東北の被災地を忘れずに

風評に流されない

東北の特産を積極的に買う

そんな事が、何よりボランティアになるのではないでしょうか。

僕らが息切れしていては、元も子もありません。

そんな事を感じました。


さて、我が家のGWは・・・

子供たちが高学年にもなってくると
やれサッカーの合宿だの
やれ吹奏楽の練習だのと
けっこう行動がバラバラになります。

まあ、それはそれで仕方がない。

家に残った下の子二人を連れて
葛西臨海公園の水族館に行ったり
近所で食事をしたりして過ごしました。

唯一、一日だけ家族が揃った日に
タケノコを摂りに千葉の山へ出かけました。

でも、今年は春先の気温が低かったせいか
例年よりも少ないようです。

それでも、ニョキッと頭を出したタケノコを
慣れないスコップ作業で汗を流しながら掘り出し
竹藪を抜ける清々しい風に吹かれて
汗に濡れた体を乾かす感覚は
都会の喧騒ではなかなか体験できません。

自然は時に恐ろしくもありますが
その恵みには感謝です。 
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード