FC2ブログ

体臭

今日、ある患者さんから体臭についての相談を受けました。
汗をかく季節は過ぎましたが、それでも体の臭いは気になりますよね。 今の季節は、厚着になり始める時期ですが、だからこそ熱が内側にこもり 意外と汗をかいているのも事実で、当然、汗の臭いも出ます。 何を隠そう、僕もかなりの汗っかきで、それなりには気をつけています。 色々なデオドラント商品を試してみたりとかしてね。 僕らの仕事は、白衣は着ていても肉体労働ですから、想像以上に汗をかきます。 更に、クライアントとの接近距離は、他のどの業種より近い事に違いありませんから やっぱり気になりますし、一応それなりに気をつけています。 ただ、患者さんの相談を聞いていると、汗の臭いに関して、かなりの誤解もあったので それを、ここに投稿してみたいと思います。 その患者さん「私の汗、ちょっと臭うんです」と言っていたのですが 汗そのものが臭う訳ではありません。 汗と一緒に脂も出ますが、それにも臭いはありません。 じゃあ、なにが臭うのか?・・・・・・ その犯人は、皮膚に寄生しているバクテリアです。 バクテリアが汗を分解する過程で、臭いが発生する訳です。 「じゃあ、皮膚表面のバクテリアが居なくなれば解決ですね!」 そう言った患者さんの顔が一瞬明るくなりましたが、そう簡単なものでもありません。 バクテリアは、皮膚に寄生していて、もはや皮膚と共存状態になっているのです。 水で流したり、石鹸で洗ったり、それくらいの事では落ちません。 バクテリアが寄生する理由は、それに対する抵抗力が弱いからなのです。 どんなに汗をかいても、ほとんど臭いがしない人もいます。 それは、その人の皮膚にはバクテリアが住み着けないからだと言えます。 バクテリアを追い出す抵抗力というか、免疫力があるとも言えますね。 そう、臭いのキツイ人は免疫力が弱く、臭いのない人は免疫力が強い。 そんな言い方もできます。 ちょっと豆知識でした・・・。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

 なるほど。
じゃあ いつも匂わない人が「今日なんかきになるな」
というときは、免疫力が落ちているかも知れないですね。

一人の人が短期的にコロコロと変わるかは?ですけど
もしかしたら、そういう事も言えなくはないかもですね。
カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード