FC2ブログ

変化

変化する事は難しいことだけど それを実感するというのも、意外と難しい。
育児に追われるお母さんが、疲れ果てた体の治療に来るケースがよくある。 泣いたり、悪戯をしたり、愛らしい子供の姿を見ると、なんだか心が和むけれど それが24時間、毎日続く子育ては、愛らしいという感情だけでは到底できない。 母親の精神的な消耗は激しく、皆、育児ノイローゼのギリギリ手前で頑張っている。 そんなお母さん達から、時々こんな話を聞く。 「母親として成長しなきゃいけないのに、成長できていない」 「変わらなきゃいけないのに、変われていない」 精神的に追い詰められた状況で話すお母さんの顔は、深刻そのもの。 でもねえ・・・そんなに簡単に変われやしませんよ・・・ というか、背が伸びていることを実感できる人って、きっといないでしょ、多分。 変わろうと思ったって、ある日突然にコロッと変わる訳でもない。 変わるってことは、変わるための根拠を地道に積み重ねるしかない。そう思うんです。 ロブスターっていう大きな海老。(あれって海老なのか?)知ってますよね。 あれは、殻はすぐに大きくなるけど、中身が大きくなるのには時間がかかるらしい。 それと同じだなんていうと、例えがあまりにも失礼かもしれませんが・・・ 人間、出来るからやってるって事は、意外と少ないように思いますよ。 人間的に母親の器が出来たから子供を産もう、なんてことは、きっとないでしょ。 大体は、必要に迫られて、なんとかやってるうちに出来るようになってくる。 僕は、仕事でも、そんな事を考えさせられる場面に居合わせることがあります。 ぎっくり腰やら、五十肩やら、激痛を抱えて飛び込んでくる患者さん。 治療した直後に痛みが治っても、手放しでは喜べない事が多いんです。何故かって? もうお分かりでしょうが、一瞬で変わったものは、一瞬にして元に戻る事があります。 お前の腕が悪いからだ・・・と言われると、反論できませぬが・・・ 一時的に痛みが治まっても、痛みが起こる背景が解決しないと再発するって事ね。 やはり、生活面での問題点を改善し、治療を積み重ねていくしかないと思うんです。 奇跡は、そう簡単には起こらないから奇跡というのでしょう。 治療でも奇跡が起こったなんて話を聞いた事があるけど、それは普通じゃない。 感動する映画を観たとか、素晴らしい教えを説いた本を読んだとか そういう事で人の生き方が変わる、なんて話を時々聞くけど、本当かなあ・・・ まあ、一時的に明るい気持ちでいられたり、前向きになれるって事はあると思うけど やっぱり一時的なものでしかない事が多いように思う。 一瞬にして変わるものは、その後にも一瞬で変わってしまう可能性を孕んでいる。 どうでしょう。それは、色々なものに共通して言える事だと思うのですよ。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カイロプラクター
冨田よしたか: 千葉県市川市に小さな治療室を開設。カイロプラクテイックと共に鍼灸治療も行なう、治るなら何でもあり治療。

yoshitomita

Author:yoshitomita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード